本日はこの2本を研ぎ澄ましました。

家庭を笑顔にする魔法のような包丁を研ぐ木元です。本日はこの2本を研ぎ澄ましました。宮文の三徳包丁の文太郎、よく見る包丁、流石宮文さん知名度が高いです。刃先に小さな欠けがあったものの荒砥で軽く落としたら消えて大きく形を崩さず仕上がりました。もう一丁は菊一包永作の三徳包丁、奈良に古くからある鍛冶のようですので修学旅行のお土産ですね。先端が折れてしまい修正と研ぎのご依頼。それ程大きく折れていなかったので簡単に修正出来ました。大切な思い出の品、バッチリ仕上がりました。

#包丁販売 #包丁売ってます #削蹄鎌

#包丁研ぎ #包丁研ぎ師 #丸甲金物 #研ぎよし

#北海道 #釧路市  #新橋大通

#Sharpening #Kitchenknife #Hokkaido #KushiroCity

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。