本日はこの1本を研ぎ澄ましました。青紙の菜切り包丁。

家庭を笑顔にする魔法のような包丁を研ぐ木元です。本日はこの1本を研ぎ澄ましました。青紙の菜切り包丁。お爺さんが研いでいたそうです。ご高齢になってもう研げないという事でご依頼いただきました。研ぎ癖が強くありましたので一所懸命研ぎました。刃先はバッチリ仕上がりましたが、腹の部分を全部磨く事は出来ませんでした。この包丁の材質は青紙という鋼の最高峰!やっぱり違いますね!硬いのですが粘り?靱性が高いのが最高です。包丁を買うなら青紙ですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。