本日は簡易研ぎ器のレポートをお送りします。

家庭を笑顔にする魔法のような包丁を研ぐトギヨシの木元です。本日は簡易研ぎ器のレポートをお送りします。たまたま見つけた記事でこの研ぎ器付き包丁が収納の度に刃研ぎされるのでよく切れていいですよと勧めていたので、そんなことないだろうと思ったので実際に使ってみようと思って購入しました。

T-FAL everSHARP は包丁ケースの入り口に簡易研ぎ器を合体したもの。包丁を出す時に下に押し付けながら取り出すことで研がれます。開封してまず切れ味を確認、まあまあでしたが切れ味にムラがあって荒砥で終えた感じで刃先はガタガタ。早速研いでみます、10回ほど出し入れしてみた状態、見た目は綺麗になった感じですが切れ味は落ちました。コピー用紙をためし切りしたのですが新品時より引っかかってスムーズに切れなくなりました。新品より切れ味落としてどうするの?的な。刃先そっと触ってみたところガサガサの部分があり、一定には研がれていないことがわかります。さらにもう10回通して見ましたが切れ味は変わりませんでした。この結果から自分としては簡易研ぎ器を使わないでくださいというのが結論です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。