本日はこの4本を研ぎ澄ましました。

家庭を笑顔にする魔法のような包丁を研ぐトギヨシの木元です。本日はこの4本を研ぎ澄ましました。関一幸の三徳はそれほど大きな傷みはなかったので順調に仕上がりました。和包丁3点はしばらく使っていなかった包丁達、自分としては今使っている包丁を研ぎたいとずっと思ってきましたが、この包丁の持ち主方と少しお話ししてて気づきました!研いでくれるところが無かったため使いたくても使えなかったことに!これは大発見!切れないからこそ引き出しの肥やしになってしまったワケなことを。包丁の状態は、出刃は特に刃先がガタガタで大きく落とさなくてはなりませんでした、柳刃は手元近くがカーブしていて刃先が凹んでしまってましたし、片刃は両面研がれてしまってまるで両刃のようになっていました。欠けを落とし、カーブを落としそこから切り刃を作り直して何とか仕上がりました。出刃は錆び穴が僅かに残ってしまいました。この3本もかなり年数が経過してるそうです。このように研ぐことで復活しますので、切れなくて眠っている包丁を現役復帰させませんか!今日もバッチリ仕上がってハッピー‼️

投稿を見た皆さんからの研ぎの依頼をお待ちしていす。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。