7/4はこの2本を研ぎ上げました。

トギヨシの木元です。今日はこの2本を研ぎ上げました。REGENT SHEFFIELD のシェフナイフ。ヨーロッパタイプの包丁達。刃先のカーブが特徴的。研ぎ師からするとこのカーブを綺麗に研ぐのが難しいところ。ナイフタイプなので刃身が厚くそこから15度くらいで一気に刃先を作っていますので大きい方は少し角度を低くして刃身の影響を少なくして研ぎ上げました。ペティはそれほど刃身が厚く無いので元の形のまま研ぎ上げました。最後の最後の仕上げは材質が柔らかめなのか、なかなかカエリが消えず少し時間がかかりました。😅今日もバッチリ仕上がってハッピー‼️

投稿を見た皆さんからの研ぎの依頼をお待ちしていす。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。