7/28はこの1本を研ぎ上げました。

トギヨシの木元です。今日はこの1本を研ぎ上げました。佑成の大きな牛刀。珍しく和柄。居酒屋のご主人の包丁をお預かりしました。ご自身で研がれているそうですが刃先まで砥石が当たっておらず決して良い仕上がりとは言えませんでした。あと表を幅広く片刃のように研がれていて両刃に戻すと刃幅が狭くなり得策ではないとお伝えしてそのまま研ぐことにしました。最初荒砥で研いでも中々刃先まで砥石が当たらず均一に研がれていなかったのが分かりました。刃長が長いので自分でも均一に研ぐのは難しいです。裏はベタッと砥石に当てたいたのか全面に砥石の痕があり、なるべく綺麗にしました。今日もバッチリ仕上がってハッピー‼️

投稿を見た皆さんからの研ぎの依頼をお待ちしていす。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。